2016年08月27日

SUMETALデス!YUIMETALデス!FULLBOREMETALデス!

久しぶりにエフェクターを買ってしまいました。
前々から気になってはいたのですが使いみちが
極端に限られてしまうと思い躊躇っていました。

fbm1.jpg

とある筋で安く購入ができそうだったので
たまには冒険もいいかと思ったのです。

さて、このMXRの異端児的なエフェクターですが
いつものサイズにむき出しのメタルボディが
いかにもって感じでメタラーの心をくすぐります。

要するにザクザク刻め!ってことです。笑

しかし、いろいろいじっていくとこれが単なる
ザクザクマシーンではなく意外と使えるな思いました。

歪を控えめにしてちょっとトレブリーにすると
懐かしいハードロック風で遠い目になります。謎

fbm2.jpg

でもこいつの真骨頂はメタルサウンド。
歪みを深めにしてトーンを絞り気味にすると
ソロも行ける感じになって気に入りました。

fbm3.jpg

その他にもノイズをカットするゲートスイッチ。
ワンタッチでドンシャリになるスコープなど多機能。

メタルは苦手だからと敬遠しないでお試しあれ!
posted by nobu at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

エフェクトボードに挑戦

最近エフェクターが増えてきたので
その都度繋ぐのが面倒になってきました。

今まではそういった手間を含めて楽しんでいましたが
そろそろ飽きてきたので楽しんごという感じで(謎)
初のエフェクトボードを組んでみることにしました。

接続順と配置を決めてボードのサイズを割り出します。
今回はコンパクト6個とボリュームペダルなので560×320
のボードを買いました。特価品でお値段2980円でした。

IMG_4074.JPG

次に電源です。

ケーブルは繋ぎっぱなしになるため電池は使えないので
外部電源でACアダプタを使って分配します。

デジタル系は電気食うので2Aまで供給可能なものをチョイス。
直列ではノイズが凄くなるらしいので分配器も欲しいところ
運良くそれらがセットになったDCT-0909の中古を発見しました。

IMG_4076.JPG

これで全てが揃いました。

エフェクターはMXRカルテットのダイナコンプ、ディストーション+
フェイズ90、マイクロコーラスの順に繋ぎ、次にアーニーボール6166
その後に空間系のデジタルディレイのボスDD-7、最後にリバーブの
エレクトロハーモニクスのホーリィグレイルという構成です。

まずは固定用にエフェクターの裏にマジックテープを貼ります。
ケーブルは短めで揃えていたので流用して接続していきます。
仮止め後に電源ケーブルを繋いで完成!

IMG_4079.JPG

配置と言い配色と言い我ながら上々の出来だと思います。
恐る恐る音出ししてみましたが思いの外クリーン!
音痩せもノイズも最小限でとてもいい感じに使えそうです。

寸法測ったり面倒だなと思っていましたがスグ使えるので
今までより使用頻度が上がりそうです。

アンプ直至上主義でしたがエフェクター派になりそう。(汗)
posted by nobu at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

TS9とベースマンとSG

年末に一気に増えて賑やかになったエフェクターたちですが
繋ぎ方やアンプやギターとの相性などいろいろ研究してます。

ディストーションとコーラスなど相乗効果で心地よくなるものや
単体でキレのある音になるものなど多種多様なので楽しいです。

最近のお気に入りはTS9とベースマンの組み合わせにSGです。

エフェクターの歪みって癖があるので単体では使わないのですが
この組み合わせは実にキレのあるトーンで良い感じなのです。

低音もモコモコしないし高音も痛くないし心地いいのです。

他のギターやアンプでも試してみましたが今ひとつでした。
それとシールドは最短になるようにしたほうがいいようです。

lroom-1.jpg
ラベル:SG ベースマン TS9
posted by nobu at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

新年エフェクター三昧の義

昨年は駆け込みで沢山エフェクターを買ってしまいました。(汗)
エフェクターは求めるサウンドがハッキリしていれば効果的
ですが何となく使っていると本来の音が分からなくなってしまいます。

そんな危険性をハラミながらも気持よく変化をつけてくれるので
遊びプレイには最高のおもちゃになります。

とりあえず繋いでおいてサラリと音色を切り替えての一人ライブ。
何となくプロになった気分で気持ちがいいのです。

しかし、沢山繋ぐと音の劣化は避けられないので出来るだけ
高品質で短いケーブルを使うことが大事になってきます。

今年はアンプ直至上主義を改めて多彩な音色で行きたいです。

IMG_3405.JPG
ラベル:エフェクター
posted by nobu at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

MXRトリオに新メンバー現る

新しい年を迎えてエフェクター仲間も増えまくりです。(汗)
今度はMXRトリオにコーラスが加わりました。
ワンツマミのシンプルなマイクロコーラスです。

IMG_3397.JPG

コーラスといえばJCでお馴染みのボスだろうと思うのですが
ちょうどいいタイミングで中古に巡りあってしまいました。
それにMXRって見た目がカッコいんですよね。笑

音の方ですがさすがにアメリカ製だけあって割り切ってます。
この音でドヤみたいな潔さがアメリカンな感じでいいです。

左いっぱいでさり気ない感じ、右いっぱいだとえぐい感じ。
センターだとちょー気持ちいいって感じで某国民的アイドル
AKBよんじゅうはちもビックリな逸品です。

MXR同士をつなぐと仲良しグループみたいで微笑ましいですね。

IMG_3399.JPG
ラベル:MXR
posted by nobu at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

nobuはホーリーを唱えた!エフェクターが1つ増えた!

好みの音を追求することはインディ・ジョーンズが
聖杯を探すことと同じなのかも。キリがない。笑

いろいろ揃ってくると無いものが欲しくなります。
というわけでデジタルリバーブを買いました。

デジリバというとラック型が多いのですがあえて
コンパクトを選びました。あのエレハモです。

IMG_3393.JPG

リサーチしてみてフェンダーのスプリングリバーブの
自然な響きを完璧にデジタルで再現しているとの評判。
これが決め手となりました。

それにしてもこのメーカーはネーミングが素晴らしい!
ホーリー・グレイルなんて聖杯ですからね。
日本だとRV-5だのRX77だの記号だらけで味気ない!

このリバーブは3つのモードとエフェクト量の調整つまみ
だけというシンプルさながら出てくる音はズバリ欲しい音。

さすがにメイド・イン・ニューヨークだけのことはあります。
音楽的にツボを得ていてブレがないというか良い感じです。

ちっちゃい体に大きな宇宙を内包しているような壮大で
心にしみるトーンにしびれました。これはオススメです。

IMG_3394.JPG
ラベル:リバーブ
posted by nobu at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

MXR三兄弟なう!

揃えるのっていいですね。(笑)
結局、駄目だ駄目だなんて言いながらMXRの3三大コンパクトを揃えてしまいました。

ダイナコンプ、ディストーション+、フェイズ90です。

IMG_3388.JPG

実はすべて以前持っていてアンプ至上主義に走っていた時に
売り払ってしまったので復活ということになります。

やはり定番だけあっていいですね。安定感あります。

特にダイナコンプは病みつきになります。(汗)
粒が揃うのでカッティングとか上手くなった錯覚に陥ります。
サスティンを長めにした時のパクーんという感じも好きです。

ディストーション+はちょっと癖がって使いにくい感もありますが
ひとつの音色と捉えると使い道が開けてくる気がします。

一気にエフェクター天国になってしまいましたが
頑張って使いこなしていきたいです。

IMG_3390.JPG
ラベル:MXR
posted by nobu at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

年末エフェクター暴走が止まらない

止まらない〜誰か止めて〜!(笑)

という感じで一個買うと次々と堰を切ったように欲しくなります。
今回はMXRの名機フェイズ90です。

IMG_3378.JPG

実は以前持っていたのですがLEDが無いとか外部電源入力がないとか
音は気に入っていたのですが機能に不満があって手放してしまいました。
現行機は改良されていて欲しいなと思っていたのです。

このエフェクターはツマミ一つのシンプルさながら
多彩なサウンドメイクが可能です。

IMG_3379.JPG

左いっぱいなら歪ませてソロの隠し味に使えます。
右いっぱいなら過激な発信サウンドでレスリー効果が楽しめます。
そしてセンターあたりはきらびやかなサウンドで癖になります。

ホントに気持ちいいサウンドなのでオススメです!
ラベル:フェイズ90 MXR
posted by nobu at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

ロッカーの必須科目ワウ

年末になると何故だかエフェクターが増えてしまいます。

出会いがあれば別れもあるわけで何故か翌年の年末には
手元には何も残っていないという不思議な現象も起こります。

すべてにおいて出会いには得るものがあるので拒まず
勉強と思い使ってみることが大事ではないかと思います。
その内に一生の伴侶も現れることでしょう。(謎)

今回の出会いはジムダンロップのクライベイビー95Qです。
クライベイビーはロッカーなら一度は使うというワウの老舗。

IMG_3364.JPG

実は長いことイタリア製ジェンのオリジナルを使っていて
数年前に売ってワウなしロックライフになってしまい
ジミヘンとかゲイリー・ムーアのプレイを聴くたびに
いいなあと思っていました。

いろいろと面倒な点や欠点が目立ってきて売ってしまったわけですが
この新型95Qはそれらを補ってさらに素晴らしい機能を得ています。

まずはスイッチレス。マッチレスではありません。(謎)
踏み込むだけでワウが掛かり戻すとスルーになります。
まさに華麗なるスルーという訳でメッシもビックリ。(謎)

これ凄く大事なポイントなんです。今までは一番深く踏みこまないと
掛からなかったのでついつい使いそびれてしまっていました。

それとQコントロールがあります。
ワウの掛かり具合を調整できるので応用範囲がグッと広まります。

さらにブーストスイッチ。これはオンオフが切り替えられます。
オーバードライブの前に繋いでブーストさせれば歪みアップ。

IMG_3372.JPG

その他、バッテリーホルダーが付いたので裏蓋を外さなくていいとか
細かいところまでグレードアップしています。

筐体は頑丈で荒くれロッカーの八つ当たり的なプレイにも楽勝。
音的にも動作的にも信頼出来る相棒となってくれそうです。
ラベル:ワウワウ
posted by nobu at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

TS-9で極上のストラトトーン

いい仕事しています、TS-9DX。

さすがにストラトの最高の相棒と言われるだけあります。
このDXは4モードあっていろいろ試してみましたが
現時点のお気に入りはプラスモードで設定オール5です。

これをベースマンに繋ぐとキャイ〜ンって感じの
明るくてコシのあるトーンになります。

まさにSRVという感じ。(謎)

それと歪ませたマーシャルと組み合わせるのも吉。
こちらはまさにスクリーマーで深みが増します。

あまり歪ませ過ぎないことがポイントなのかも。
さらに研究して極上トーンを目指したいです。

IMG_3318.JPG
ラベル:TS-9
posted by nobu at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

TS9でホットとするなう

寒くなるとホットなものが欲しくなります。
そんなわけで冬恒例のオーバードライブ導入です。
何故か今頃になると買ってしまうんですよね。(謎)

いつものように楽器店巡回していてフト目に止まった
緑色のガッチリした筐体のオーバードライブ。

かなり使い込まれて塗装ハゲハゲ、あちこち凹んでいて
歴戦の戦士という感じでオーラを放っていました。
その時は不景気だし衝動買いはダメだとグッと堪えて帰宅。

その後、これまた恒例の弦交換大会中に誤って弦を短く
切ってしまい急遽買いに行く羽目になり運命再会を果たし
めでたく結ばれたわけです。(笑)

戯言はこれくらいにして使ってみた感想ですがズバリSRV!
ストラト&ベースマンに足した時、ジャリッとした歪みで
コモリもなく素晴らしくヌケの良いサウンドです。

DXということで4つのモードが選べるようになっています。
オリジナルTS9モードが一番歪む感じで単体でも行けそう。

他のモードはアンプの歪みと組み合わせることで
極上のサウンドを作り上げるという感じです。

評判通りでストラトなどシングルコイルにピッタリな音です。
寒い日はホットな歪みで乗り切りたいと思います。

IMG_3301.JPG
posted by nobu at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

恋する二人は結ばれる運命だった

ディレイとボリュームペダルは大の仲良し。
DD-7と6166は繋がる運命にあったのです。(謎)

インストの名曲では効果的にこの組み合わせが使われ
絶大なる効果を上げていることも納得です。

ボリューム奏法は音が薄くなるのでディレイで補うことで
音の隙間を埋めてより印象深いサウンドになります。

まだペダルが重い感じなのでガンガン踏んで鍛えたいです!

IMG_3113.JPG
posted by nobu at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ステキなアルミニウムの塊なう!

ああ、いつも何かを買うと堰を切ったように欲しくなって
ついつい買いすぎてしまって沼にハマるのです。(汗)

今回はデジタルディレイDD-7を導入してスッカリのぼせて
ディレイと言ったらボリュームペダルは必須だろうとか
高中様の名曲『黒船』を演るしか無いとか思い出して
そんな時には大概、謀ったかの如く特価品に出会って
ダメだダメだ今回は我慢だという理性も押し切られてしまい
買ってしまったのです。定番アーニーボールの6166。(長い)

ただ単にボリューム操作が足で出来るだけなのですが
名だたるギタリストが名曲の中でここぞというフレーズに
ボリュームペダルを使い、効果を上げているのです。

足で踏まれてもビクともしない安定感が求められます。
もちろん音質劣化は最小限でなくてはなりません。

そんな過酷な使用に耐える筐体はアルミニウム無垢の
一体成型削り出しという感じで象が踏んでも壊れない
のではないかと思えるくらい頑丈です。(謎)

今はやや踏み込みが硬いですがこれから練習して
柔らかくしていきたいと思います。

これからは手だけでなく足も鍛えねば。(汗)

IMG_3112.JPG
posted by nobu at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

DD-7で幸せ気分

超久しぶりにエフェクターを導入しました。
国産の雄BOSSのDD-7です。

最新のテクノロジーを結集して多機能、高性能の
デジタルディレイをコンパクトサイズにまとめた
定番のエフェクターです。

最新といってもすでに発売から4年位経ってますが
まさにオリムピックイヤーにふさわしい逸品です。(謎)

最近といえば敬愛するエリックジョンソン様も
ボスのコンパクトディレイをお使いになられていて
気になっていたので見つけたときは嬉しかったです。

さてさて、肝心の音ですがデジタルなのでクリアで
特に癖もなく使いやすく、サイズ値段を考えると
素晴らしいものだと言えるでしょう。

これは音より機能が豊富で40秒までの録音再生機能
アナログシュミレート、モデュレートディレイなど
使いようによっては無くてはならない機能になりそう。

TC2290と比べると、やはりスケールが小さいというか
こぢんまり感は否めませんがどこにでもセットできるし
何よりコンパクトなのがいいですね!

IMG_3110.JPG
ラベル:DD-7 BOSS
posted by nobu at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

スカルとOD-3

新たに加わったオーバードライブコンビをベースマンに
繋いで極上歪みを作ってみようと言う企画です。

ベースマンはあまり歪みませんがコクのあるクリーンが
絶妙の味わいなので基本はバッチリです。

ギターはまずスカルに入力して軽く下味を付けます。
その後OD3に入り歪みの形を整えてベースマンに入力。

それぞれの設定が影響し合うので調整が難しいですが
試行錯誤を繰り返しなんとか良い感じになってきました。

個々の歪みを控えめにするのがポイントのようです。

skull-od3.JPG
posted by nobu at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

おぢさんってイイネ

ボスの定番オーバードライブOD-3を購入しました。
エフェクト禁止令が解けて堰を切るように・・・。(笑)

名器ですね!万人にオススメ出来るエフェクター。
可もなく不可もなく、面白くなくとも言えますが。(謎)

10万オーバーの高価なペダルも登場する中、低価格で
これだけの音を作っているボスって凄いですね。

今回は中古を値切ってポイントを駆使して3000円台。
スカルの相棒として導入してみました。

ツマミはレベル、トーン、ドライブで設定の幅は広く
ヘビーな歪みから軽いクランチまで万能な感じです。

ちなみに愛称はOD-3で「おでさん」です。(笑)

od3.JPG
posted by nobu at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

お仕置きだべ〜!

もうエフェクターは使うまいとTC2290以外売り払ったのに
衝動的にまたこうてしまいました。(汗)

知る人ぞ知るキワモノオーバードライブ、スカルクラッシャー。

skull1.JPG

実に精巧に出来ていて怖いくらいです。目玉が青く光ります。
筐体はアルミで作られているかなり丈夫で重量もあります。

skull2.JPG

タイプの違う4モードがあり、ツマミはトーンとゲインのみ。
さらにサイドにスイッチがあって、10dbブーストできます。

これは単体で極上の歪みを作り出すランドグラフ型ではなく
他の歪みを補って高めるケンタウルス型のようです。

アンプの歪みと組み合わせるより歪みエフェクターと組んで
好みの音を作るのが良いのかもしれません。

skull3.JPG

まだ設定を試行錯誤している段階ですがかなり使えそうです!
仮に上手くいかなくても置物として重宝しそうです。(笑)
posted by nobu at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

TC2290は通すだけでイイ

愛用するT.C.ELECTRONICのTC2290が良い感じです。

ディレイだけでなくエフェクターコントローラーとか
色々な機能があるハイエンドマシンですがスルーでも
音が良くなるので活用しています。

内部で変換される時に良い具合に音色が変化する感じ。

ローランドのJC-20の歪みがまろやかになりました。
以前ケンタウルスを通していた時に似た雰囲気です。

エコープレックスをプリアンプ的に使うエフェクター
がありましたが、これも同じようなものなのかも。

tciioto.JPG
ラベル:TC2290
posted by nobu at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ランドグラフとケンタウルス

奇跡的にオーナードライブの双璧と言われる
ランドグラフとケンタウルスが揃いました。

どちらも素晴らしい物ですがいい音に対する
アプローチが全く違うと思います。

求める音の100%を単体で作り出してしまう
ランドグラフに対して他の歪みで80%は
作れるので残りの険しい20%を助ける
ケンタウルスというイメージがあります。

極上の歪みを求める旅は果てしないもの。

今はランドグラフに夢中ですが、さらに上を目指し
これからも精進していきたいと思います。

↓ひと仕事終えて本棚に収まるランドグラフさん

land4.jpg
posted by nobu at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ランドグラフとアンプの相性を考える

使い込むごとに惚れ込んでしまうランドグラフ。

アンプの歪みに切り替えるとランクダウンを感じるほど。
今までの常識をことごとく打ち破る恐ろしいヤツです。(汗)
これはアンプですという宣伝文句にも納得です。

しかし、これはエフェクターなので音を出すには
アンプの助けが必要になります。

普通ならアンプとか他のエフェクターの力を借りて
いい音を作っていくわけですが、これは単体で完成された
音になっているので、他のエフェクトは繋がず、アンプは
歪みの少ないクリーンな物の方がいいようです。

まさに孤高のエフェクター。キングオブオーバードライブ。

部品点数も少ない、この小さな箱にいままで探し求めてきた
極上の歪みが詰まっているとは恐ろしいことです。(汗)

↓ひと仕事終えてソファーでくつろぐランドグラフさん

land3.jpg
ラベル:ランドグラフ
posted by nobu at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。