2005年03月04日

スタジオの機材選び

DTMでは最近はヤマハのXGワークスをメインに
SW1000というHDレコーディングも出来る
PCスロット型の音源ボードを使っています。

と言うことで慣れてるしデータの移行も楽なので
ベーシック用にハードシーケンサーの
ヤマハQY700をオークションで落札しました。

レコーダーはFOSTEXのD-160です。
標準でADATインターフェイスの付いた
16chのHDレコーダーです。

ミキサーは定番のヤマハ02Rです。
なんと、メーターとADATカードが2枚
最初から付いていて、ピッタリの機種。

QY700には簡単な入力が出来るキーボードと
XG音源が搭載されていますので
これで最小限のシステムは構築できました。
この後、徐々に好みの音源を追加していく予定です。

まずはドラム用にローランドR8Mを買いました。
ラック型で場所をとらず、音にも定評有りますね。

スピーカーはヤマハのNS10Mを持っているのですが
リビングのサラウンドSPとして使っているので
パソコン用に使っていたJBLクリーチャーを設置。

メーターの上に乗ってしまうコンパクトさながら
ウーハーユニットの効果か迫力あります。

ヘッドフォンには深夜の練習用に買った
ソニーのワイアレスのが活躍しそうです。
posted by nobu at 13:07| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
QY700は同じだぁ〜ょぅ♪
Posted by ろばやん at 2005年03月06日 00:42
QY700の存在は最近知ったのですが
とても使いやすいですね!
パソコンシーケンサーにはない機動力と
ファンもなく静かなのか良いです。
Posted by nobu at 2005年03月07日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ローランドを...
Excerpt: 多用途に使える! 30Wミキシングモニター ステレオリンクでステレオ再生& 10系統入力が可能に。  CM-30は、コンパクトなボディながら同軸2ウェイの6.5インチ防磁スピーカー・ユニットを搭載..
Weblog: スピーカーの思い入れ
Tracked: 2007-08-04 23:55

スタンド設置も可能な、2ウェイ・スピーカ
Excerpt: 概要 KC-150は、キーボード・アンプKCシリーズのニュー・モデル。2ウェイ・スピーカーを搭載し、ミキシング機能も充実。さらにスピーカー・スタンドにも取付け可能な、小型で使い勝手の優れたキーボード・..
Weblog: スピーカーを攻める
Tracked: 2007-08-26 08:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。