2009年09月02日

アンプにキャスター

重いギターアンプは移動が大変なのでキャスターが付いていますが
我が家のボグナー用キャビとメサブギマーク3にはありませんでした。

普段動かすことは無いのですが掃除するときなど大変なので
キャスターを付けることにしました。

後から追加可能な仕様にはなっていなかったので簡単ではなく
穴を開けたりはしたくなかったので方法を色々考えました。

そこでふとネットを彷徨っていて思いついたのが鉢植え台。
重い観葉植物なども動かせるように台座にキャスターを
付けたものを発見しました。

cas1.jpg

サイズが選べたのではみ出さないように小さめのを選び
早速4個ほど購入してみました。1個1250円なり。

cas2.jpg

キャスターは4個付いていて台座もしっかりしています。
ひとつはトラ目らしきものまで出ていて良い感じ。(笑)

cas3.jpg

ボグナー用のメサブギ2×12キャビは2個使いました。
非常に重い組み合わせですが実にスムーズに動きます。

casbog.jpg

さらに小さいボディですが重いブギマーク3にも導入。
やや不安定ですが気を付ければ大丈夫でしょう。

casmk3.jpg

これでJC-20以外は全て自由に移動可能となりました。
レイアウトを変えたり、ちょっと角度を変えたりと
色々と試せるので便利だなと思いました。
タグ:キャスター
posted by nobu at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

アンプの底に直にキャスターを付けちゃう人もいますが、やっぱり、ちょっと抵抗感が....。

便利なものがあるんですね。植木鉢移動用みたいですね。植木鉢くらい、もって運んだらいいのに...。
それは余計なお世話ですね(^^;

アンプにはもってこいですね。しかも杢目がトラ目!
最高です。
Posted by sug at 2012年04月08日 14:58
はじめまして。

申し訳ありませんでした!
コメント承認忘れていました、ごめんなさい。

重いアンプでキャスターがないのはいろいろと
面倒なのでこのようにしてみました。
動きも良いし、本体を傷めないのでオススメです。

虎目はちょっと嬉しかったです。(笑)

Posted by nobu at 2012年05月23日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127030827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック